診察券のデザイン2,000点以上|デザイナーズ診察券

DESIGN BLOGデザインと診察券

新型コロナ影響下での診察券のご注文について

2020.4.14

診察券:新型コロナ影響下での診察券のご注文について

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が発令され多くの企業や施設が休業を決断し、様々な事業に多大な影響が発生しています。デザイナーズ診察券をご利用いただいている全国のクリニックの皆さまの中には、経営面、そして安全面において心配が尽きない状況のクリニックさまもいらっしゃることでしょう。現在のような非常時には、様々な場面で柔軟で良識ある対応が求められると思います。新型コロナの影響が今後どのくらいの期間におよぶのか、現在では計り知ることはできませんが、現時点での業務に関する進捗をご報告させていただきます。

デザイナーズ診察券の業務は平常通り

現時点(2020/04/14)では、デザイナーズ診察券の各印刷タイプ(プラスチック・ペット・ペーパー・VIP・予約シール)全種類においてのご注文、およびデザイン確認などのオペレーションはすべて平常通りに行っています。診察券の納期についても、新型コロナの影響による遅延はありません。ただし、今後の状況次第では印刷や運送をはじめ業務への影響があることをご理解ください。

今のうちに診察券の在庫確認を

現時点(2020/04/14)では診察券のご注文を平常通り行っていますが、新型コロナによる影響が悪化した場合、診察券の制作にも何らかの影響がでる可能性もあります。現時点では平常通り診察券の制作が可能なため、クリニックにある診察券の在庫を確認し、ご注文いただくことをお薦めします。また、診察券の制作はどうしても日数がかかるため、在庫が極端に少なくなる前に、余裕をもってご注文いただけたらと思います。

ブログライター

WRITER

ながしま 明

いつくかのデザイン事務所勤務を経て、2006年有限会社デザインウルフを設立。多くの企業の商品やサービスについてブランディング、販促活動をデザインにてサポート。ロゴ、WEB、印刷、映像、コピーと職種を超えるマルチクリエイター。